第九

12月の「第九」公演のための練習が6月から始まった。
月に3〜4回ずつ半年練習して本番になる。

指揮者とソリストやオーケストラと合わせるのは本当に直前になってからで、
それまでは3人のプロの指導者が練習にあたる。

ベートーベンの第九は一度は歌ってみたいと思っていた。
そう思う人はやはり多くて、第九の合唱団は大人気なのだという。


ただ、私の歌の先生はドイツ歌曲は教えてくれない。
第九も難しいよー、といい顔はしなかった。
なんといっても発音が難しい。
イタリア語はローマ字読みでもなんとかなるけれど、
ドイツ語は母音の種類も色々あって深くて発音しづらくて音に乗せにくい。


ソプラノのパートはちょっと気が触れたかと思うような高音が続く。
高音でずっと何かわめいている頭の変な女の集団のようだ。
もう、「意味の理解」なんてどうでもよくなる。
「発音記号」を音声に変換するのもまどろっこしくなって、
カタカナ書きに頼る。ホントはいけないんだけれど。


意味も何も考えずにひたすら音を追っていくと、お経みたいに感じる。不思議。

  wo dein sanfter Flügel weilt.
  ヴォ ダイン ザンフテル フリューゲル ヴァイルト.
  あなたの柔らかい翼の憩うところ

これが「菩提薩埵 〜〜〜  菩提薩婆訶」
    ぼだいさった    ぼじそわか
と般若心経に聞こえてくるのだ。


いけない、いけない・・・。

みどりの日

文部省唱歌 若葉 東京放送児童合唱団



 文部省唱歌  若葉     昭和17年(1942年)

           作詞:松永みやお、作曲:平岡均之

1 あざやかなみどりよ
  あかるいみどりよ
  鳥居をつつみ
  わら屋をかくし
  かおる かおる
  若葉がかおる

2 さわやかなみどりよ
  ゆたかなみどりよ
  田畑をうずめ
  野山をおおい
  そよぐ そよぐ
  若葉がそよぐ

喜びの歌

喜びの歌、というと日本語のこの歌が頭に浮かぶ。


喜びの歌  文部省唱歌  岩佐東一郎作詞

晴れたる青空 ただよう雲よ
小鳥は歌えり 林に森に
こころはほがらか よろこびみちて
見かわす われらの明るき笑顔

花さく丘べに いこえる友よ
吹く風さわやか みなぎるひざし
こころは楽しく しあわせあふれ
ひびくは われらのよろこびの歌




1977年12月31日 ベルリンフィルハーモニーホール
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
(NEW YEARS EVE CONCERT 1977)






アヴェ・マリア

マリア様でも女神様でも、観音様でも、お母ちゃんでもお姉ちゃんでも、
女性はやっぱり柔らかくて暖かい。

おおお、アヴェマリアが止まらない。



アヴェマリア  アルカデルト





アヴェマリア  シューベルト
by: Barbara Bonney





アヴェマリア  ケルビーニ

Olga Kondina sings "Ave Maria"
by Luigi Cherubini
Daniel Zaretzky, organ




アヴェマリア  グノー・バッハ





アヴェマリア ブルグミュラー

■ ブルグミュラー/25の練習曲
19.アヴェマリア Op.100
演奏:友清 祐子







アヴェマリア  カッチーニ

Elina Garanca - Ave Maria (Caccini) STUDIO VERSION





Ave Maria - G. Caccini / Brinums - Inessa Galante / Letvia National Symphony Orchestra / A. Vilumanis





Katherine Jenkins - Ave Maria (Caccini) 2005.





Ewa Iżykowska - sopran
Jerzy Maciejewski - piano





カッチーニのアヴェ・マリア ~森麻季




Caccini (Vavilov) - "Ave Maria" - Albina Shagimuratova

Albina Shagimuratova, soprano
Rubin Abdullin, organ

Small Hall of the Moscow conservatory,
Moscow, 26.10.2011






アヴェマリア  マスカーニ「カバレリア・ルスティカーナ」

Il più grande tenore vivente Plácido Domingo e Sissel mentre registrano a Milano con l'Orchestra Sinfonica Giuseppe Verdi una originale Ave Maria.






アヴェマリア モーツァルト

Wolfgang Amadeus Mozart, Ave Maria (KV 554).
Rita Streich & Die Regensburger Domspatzen.
Conductor - Kurt Gaebel.





アヴェヴェルムコルプス モーツァルト






アヴェマリア ウイリアム・ゴメス

Elīna Garanča - Ave Maria(William Gomez)
Christmas in Vienna(2007)





アヴェマリア  ブラームス


J.Brahms "Ave Maria" - Albina Shagimuratova

Johannes Brahms
"Ave Maria"

Albina Shagimuratova, soprano
Rubin Abdullin, organ

Small Hall of the Moscow conservatory,
Moscow, 26.10.2011




アヴェマリア ルッツィ

Luigi Luzzi - Ave Maria (Olena Talko sings)




アヴェマリア   トスティー

Remi AveMaria/Tosti





アヴェマリア ヴェルディ オセロ

Maria Callas: Ave Maria (Verdi)

Maria Callas as Desdemona
in Verdi's Otello.





サルヴェ・マリア   メルカダンテ

Fiorenza Cossotto - Saverio Mercadante : "Salve, Maria"
M° Arturo Sacchetti, organista. Collegiata Sant'Agata in Santhià (Vc). 24-27 aprile 1989




アヴェマリア  ドニゼッティ

G. Donizetti - Ave Maria





アヴェマリア  サンサーンス
Ave Maria - C. Saint-Saëns

Ave Maria - C. Saint-Saëns - Prima Voce e Jairo Grossi, piano - Clube Literário do Porto em 08 de Janeiro de 2010





アヴェマリア  ラフマニノフ

Ave Maria - Rachmaninoff
the Schola Cantorum at St. Joseph Seminary College in St. Benedict, LA in the fall of 2007




アヴェマリア  ヘンデル


G.F.Haendel. Ave Maria
Domingo 6 de Octubre de 2013. Basílica del Pilar
Novena de Honor de la Santísima Virgen del Pilar.
Coro "Melchor Robledo", dirigido por D.José María Berdejo y acompañado por el Grupo Elegia. El organista







アヴェマリア  メンデルスゾーン

Mendelssohn - Ave maria (op. 23 no. 2)

Felix Mendelssohn Bartholdy (1809 - 1847):
AVE MARIA for 8-part chorus

00:11 : Ave Maria (Andante)
02:48 : Sancta Maria (Con moto)
04:50 : Ave Maria (Andante)




さくら横ちょう  

昭和23年に編まれた「マチネ・ポエティック詩集」に加藤周一の
「さくら横ちょう」 という詩があります。
昭和26年に別宮貞雄が曲をつけました。
同じ詩には中田喜直も昭和25年に曲をつけ、37年に発表されました。
両方とも、今も美しい日本歌曲として歌われ人気があります。




   さくら横ちょう

 春の宵  さくらが咲くと
 花ばかり  さくら横ちょう
 想い出す  恋の昨日
 君はもうここにいないと

 ああ  いつも  花の女王
 ほほえんだ夢のふるさと
 春の宵  さくらが咲くと
 花ばかり  さくら横ちょう
 
 会い見るの時はなかろう
 「その後どう」「しばらくねぇ」と
 言ったってはじまらないと
 心得て花でも見よう
 春の宵  さくらが咲くと
 花ばかり  さくら横ちょう



                          (2012.4.11)

さくら横ちょう  二題

たんぽぽ







 たんぽぽ      中田喜直 作曲
           三好達治 作詞



  たんぽぽ
  たんぽぽ
  なが咲けば春の風ふき
  青き霞は丘をこめ
  小鳥らは木の間にうたふ
  のどかなるかかる佳(よ)き日の
  路(みち)のべに咲けるたんぽぽ
  たんぽぽ
  年ごとになれは咲けども
  その春にわれはいくたび
  あわれいまいくたびめぐりあふ
  命なるらん
  たんぽぽの花

                             (2013.4.1)

Template Designed by DW99